TOP » よくある質問

よくある質問

Faq

ヤシ
  • Q

    「若手研究者」とありますが、年齢など定義はありますか?

    A

    おおよそ40歳以下というイメージですが、それ以上でも構いません。

  • Q

    研究責任者も若手でなければならないですか?

    A

    いいえ、チーム内に若手研究者が含まれていれば問題ありません。

  • Q

    ハワイに渡航、滞在する事は必須ですか?
    コロナ感染症の影響でハワイ渡航・滞在が十分にできない場合は、代わりにWeb会議での交流や、共著で論文執筆・学会発表などを行っても良いですか?

    A

    「より有機的な連携・ネットワーク」という観点から、物理的に渡航・滞在して対面の交流を行うことが原則です。但し、来年(令和3年)2月15日事業完了予定日までに、コロナ感染症の影響等でハワイ渡航・滞在が不可、という場合には「必須」ではありません。
    その場合、事業完了後に支払われる助成金から渡航費相当額が差し引かれます。

  • Q

    研究費で購入可能な物品は何ですか?
    渡航滞在費以外にも機材・消耗品も買えますか?

    A

    ホームページの応募方法から、「申請書の記入例」の4ページ目をご参照下さい。(https://www.aure-con.org/application/application.pdf
    ちなみに、原則として、対象となる経費のうち、備品購入費については「10万円未満で使用可能期間が1年未満」等の制限があります。

  • Q

    コーディネーターは研究内容の指導もしますか?

    A

    いいえ、コーディネーターが研究内容について意見を述べたり指導することは一切ありません。
    コーディネーターは、本プロジェクトの目的である「沖縄とハワイの将来的な研究者ネットワーク構築」達成のため、研究企画に含まれない部分、例えば、ハワイのマッチング先との間の初期コミュニケーション及び訪問初日の視察打合せ等において、研究者/研究チームが英語コミュニケーション支援を必要とする場合に限って、適切な支援を提供するものです。研究者がコーディネーターの同行を断ることも可能です。

  • Q

    審査では、プレゼンテーションもありますか?

    A

    はい、7月22日水曜日午後に審査会を予定しています。
    応募締切日の翌日(7月16日)に、審査会の会場及び各応募者のプレゼンテーションの時刻をお知らせ致します。

  • Q

    研究者の中に外国籍のかたがいても大丈夫ですか?

    A

    はい、研究者の中に外国籍のかたがいても認められます。
    ただし、本プロジェクトの目的が「沖縄とハワイの将来的な研究者ネットワーク構築」でもあるため、外国人特別研究員など在沖期間が短いかたは除きます。


本事業の内容及び契約に
関するお問い合わせ

令和2年6月∼7月10日(金) 
17:00(必着)

aure.okinawa@gmail.com

期間中、上記のメールでのみ受付けます。(日本語のみ)
回答はホームページに掲載いたします。
なお、審査等に関するお問い合わせには応じません。

page top